「お役立ちハンドブック」(公明グラフ別冊)が好評です。生活情報は専門家が監修し、どのページもこれまで以上にてんこ盛り。巷で話題となっている防災用アプリも紹介されているなど「お役立ちレベル」が格段に増している事は間違いありません。

また2019年の参院選に挑む予定候補のプロフィルを、どこよりも早く紹介。

お手元に無い方は、こちらでも購入出来ます。

公明パンフ2018(公明グラフ別冊)
https://komeiss.jp/products/detail.php?product_id=227

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

党勢拡大へ活用しよう!

「お役立ちハンドブック」が完成/参院選予定候補のプロフィル紹介も
公明新聞: 2018年7月13日付 1面

「こんな時は、どうすればいい?」――。暮らしを応援する情報満載の「お役立ちハンドブック」(公明グラフ別冊)が完成しました。生活に役立つ情報や公明党の実績一覧、2019年の参院選に挑む予定候補のプロフィルを紹介しています。
■子育て、防災など情報満載

ハンドブックの冒頭、「子育て」コーナーでは、子どもの気持ちを“グッ”とつかむ、ほめ方のポイントや、事故や事件から子どもを守る安全対策なども紹介しています。

続く「健康」コーナーでは、手軽でおいしい料理レシピや簡単体操、認知症の疑いを調べるチェックシートや予防方法を掲載。介護については、心にゆとりをもたらすためのポイントも。

“人生100年時代”を踏まえ、「暮らし」コーナーでは、給付型奨学金など知っていれば心強い行政サービスを紹介。また、地震や豪雨から命を守るため、注意しておきたい事項なども必見です。

「仕事」コーナーでは、中小企業や農業に従事する人を応援する各種制度をコンパクトにまとめています。

旅先で子どもと一緒に立ち寄りたい施設などが載っている「おすすめ」コーナーは、入場料金やアクセス方法などが一目瞭然です。

公明党については、街の地図を通し、党の実績を紹介するマップが見やすくまとまっています。さらに、マップには「キリトリ線」が付いており、その裏には、消費者トラブルなど、いざというときに役立つ電話相談の一覧が掲載されています。

19年参院選に挑む公明党の予定候補13人(選挙区7人、比例区6人)のページも内容が充実。選挙区予定候補の人柄や経歴、実績がコンパクトにまとまっているほか、動画サイトや公式ホームページにアクセスできる「QRコード」も付いています。

■お申し込みはネット、電話、ファクスで

「お役立ちハンドブック」は、A4変形判・全38ページで定価は100円(税込み)です。17日から発売を開始します。お申し込みは「公明出版サービス」まで。
【電話】℡0120・959・947(受付=平日午前9時から午後5時まで)

【ファクス】郵便番号、住所、氏名、電話番号、商品名(お役立ちハンドブック)、冊数を記入し、FAX0120・959・948(24時間受付)

党勢拡大へ活用しよう!