松丸まさしのブログ

児童虐待の未然防止へ

文京区「相談所」開設めざす

区では現在、「文京区版ネウボラ事業」など、妊娠から出産、子育てまで、切れ目のない家庭の支援を行うとともに、子育て家庭支援センターと連携して虐待の未然防止に努めています。また、法改正により特別区が単独で児童相談所を設置できるようになりました。

区も2022年10月の開設をめざしています。公明党文京区議団は議会質問などで児童虐待防止策の強化を重ねて求めてきました。

松丸まさし通信No.28より

PAGE TOP